終戦。

パ・リーグの優勝チーム“埼玉西武ライオンズ”がCSで4連敗を喫し、2年連続で日本シリーズに進む事が出来ずに終戦を迎えてしまった…(苦笑)。

結果だけを見れば「まさかの4連敗」と思うかもしれないけど、試合を見たオレからしたら「当然の4連敗」だったと言わざるを得ない…。
正直な話、チームの勢いが違いすぎた。
相手はシーズン序盤でしか揃わなかったベストメンバーがシーズン終盤で復活し、更に勢いを付けてCSに臨んだのに対し、西武はシーズン中と同じベストメンバーではあったものの、投手陣が毎試合7失点以上の“西武的クオリティースタート”をしてくれた上に、打線もイマイチ調子が戻らない状態。
コレでは勝てるワケがない。

負けちまったのは仕方が無い……と、冷静(?)に言ってはいるけど、かなりショックを受けてるのも事実。
流石に今年は勝つだろうと思ってただけに、この結果は残念で仕方ない…。

そして今年も「何とかオレが生きてるウチに“CS突破&日本一”を見せてくれる事を期待したい」とは思うけど、そんな簡単に巡ってくるチャンスではないんで、今度のチャンスがいつになるのか本当に判らない…(苦笑)。

とりあえず昨日のドラフトで獲得した選手、そして在籍してる選手達(特に投手陣)の頑張りに期待するしかない。
もちろん30年以上応援してるチームなんで、こんな事でファンを辞めるつもりはないし、これからも西武ライオンズを応援していく。

埼玉西武ライオンズの選手と関係者の皆さん、今年も本当にお疲れ様でした!!!

んじゃ、最後にCS敗退が決まった翌日のニッカンスポーツを紹介して終ろうかな。

2019西武CS敗退_ニッカン.jpg
ラグビーの日本代表が頑張ってくれたお陰で、1面はラグビーだったし、CS関連の記事もほんの少しだけで本当に助かった(笑)。

ラグビーの日本代表の皆さん、いろんな意味で本当にありがとう(爆)!!!

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK