アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
T4L -TAK's For Life-
ブログ紹介
TVゲーム(特にストリートファイターシリーズ)に特撮、スポーツ(プロレス・格闘技・自転車・野球など)、そしてB'zをこよなく愛するTAKのブログです。
最近は“購入報告ブログ”になってるような気がしますが(苦笑)、あくまでもココは“仲の良い友人達への生存報告ブログ”です(笑)。
オレの事を知らない人が読んでも楽しめない可能性が高いので、お気をつけ下さい(笑)。
zoom RSS

コンバージ(15)。

2019/06/19 00:30
今回は4月29日に発売された『CONVERGE KAMEN RIDER 14』に関して。

画像

前弾から少々間隔が開いたけど、無事に発売。

画像

今回のラインナップは、“仮面ライダージオウU”、“仮面ライダーウォズ”、“仮面ライダーネクロム”、“仮面ライダーアギト シャイニングフォーム”、“仮面ライダーX”、“仮面ライダーBLACK RX”にシークレット(1種)を加えた全7種。

もちろん今回もシークレットを含めた全7種を個別紹介する。

まずはジオウUから。

画像

ジオウの新フォームがコンバージ化。
現行のライダー枠なんで、発売されて当然のフォームと言える…かな(笑)??
…ソレ以外は特に無し(爆)。

次はウォズ。

画像

ジオウに登場する3号がコンバージ化。
コレも出来は自体は悪くないと思うし、ちょっと見辛いけど顔の“ライダー”もバッチリ再現。

次はネクロム。

画像

ゴーストの3号ライダーが今更ながらにコンバージ化。
…とは言え、前弾にスペクターが出たんで、今回の発売は仕方無いかな。
いつも言ってる様に、オレ自身はゴーストがキライな事もあって、ぶっちゃけどうでも良いキャラではあるけど、1号〜3号まで揃った事だけは悪くないと思う(笑)。

次はアギトのシャイニングフォーム。

画像

今弾の“最強フォーム枠”はアギト。
出来も悪くないし、お気に入りの1体。

次はX。

画像

今弾の“昭和ライダー”枠の1つ。
V3の次のライダーが登場。
出来もイイし、個人的には大歓迎の1体。

次はブラックRX。

画像

前弾のブラックに続き、RXが登場。
平成ライダーだけでなく、昭和ライダーが2枠もあるのは個人的には嬉しい限り。
出来もイイし、もちろんコレもお気に入りの1体。

そして個別紹介の最後はシークレット。

画像

今弾のシークレットは“リボルケイン(武器)を持ったブラックRX”。
前弾のシークレットが“サタンサーベル(武器)を持ったシャドームーン”だったんで、ある程度の予想はついたんだけど、やっぱり出てくれると嬉しい。
もちろんコッチも気に入ってる。

今回も角度を変えて撮影してみた。

画像

やっぱり武器を持ってる方が豪華だよなぁ…。

んで、いつもの様に今回もいろいろと撮影しといた。

まずはジオウUとビルドアーマーの2ショット。

画像

ジオウのバリエーションって事で撮影してみた。
TV本編では最強フォームも出ちゃってるし、“今更感”が……ねぇ(苦笑)。

次はアギト2種。

画像

ノーマルフォームと最強フォームで撮影。
正統進化をしてる感じがして個人的にはお気に入り。
アギトはオレが平成ライダーにハマるキッカケを作ってくれたライダーなんで、かなり思い入れがあったりする。
そう言えば、ジオウのアギト編が面白かった事を改めて思い出したよ(笑)。

次はXとV3。

画像

昭和の3号ライダーと5号ライダー(でいいのか??)の2ショット。
やっぱり昭和ライダーもカッコイイ!!

次はRX。

画像

ノーマルとシクレの2ショット。
前弾のシャドームーンの時も思ったけど、武器が有る方がアクセントがあってカッコ良く見える。

次はブラックとRX。

画像

やっぱりこの2ショットも必要かと思って撮影しといた。
2体ともカッコイイ!!

次はRXとシャドームーン。

画像

シクレ2体で撮影してみた。
いい感じっショ(笑)。

次はゴーストの3ショット。

画像

ゴーストに登場する1号〜3号ライダーで撮影。
普通なら3号ライダーまでが揃うと嬉しいんだけど、コイツらは別(笑)。
特に無し(爆)。

そして最後はこの3体。

画像

ジオウに登場する1号〜3号の3ショット。
コッチは揃ってくれた事が嬉しかったりする(笑)。
もちろん何の文句も無いよ(爆)。

って事で今回は『CONVERGE KAMEN RIDER 14』を紹介してみた。
今弾も前弾同様“現行ライダー枠”、“最強フォーム枠”、“過去の平成ライダー枠”、“昭和ライダー枠”があってかなりイイ感じのラインナップだったと思う。
いつもの様にゴースト関連は余計ではあったんだけど、今回に関しては3号まで揃う事になったんで、“最悪”と言うまでにはならなかったかな(笑)。
そして今回もシクレが“武器持ち”だったんで、今後もソレが続く事になるんかねぇ…。
まあ、ソレに関してはあまり気にしてないけど…(笑)。

で、今後の展開に関しては、次の第15弾が2019年9月発売予定になってる。
後はプレバンでエグゼイド関連の値段の高いヤツ(笑)が予約受付中。

ちなみに現状では通常シリーズの16弾以降の予定は発表されてはないし、最初にも言った通り発売の間隔が空いてるのもちょっと気になってたり…。
とにかく今後も続いてくれる事を願ってるけど、あまり頻繁に出されても困るんで、これくらいのペースで出してくれるのが個人的には嬉しいかな(笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


キンケシ(24)。

2019/05/30 23:10
今回は、3月下旬に発売された『キンケシプレミアムvol.9 〜火花散る、運命の王子達が集結の巻〜』に関して。

画像

今更かも知れないけど、平成最後に発売されたキンケシはコレだった。

画像

今弾のラインナップは、“キン肉マン”、“モンゴルマン(救世主(メシア)ver.)”、“アシュラマン(ブラッドユニットver.)”、“キン肉マン スーパー・フェニックス”、“キン肉マン ゼブラ”、“キン肉マン ソルジャー”、“キン肉マン ビッグボディ”、“キン肉マン マリポーサ”、“モーターマン”、“キャノン・ボーラー”、“ジャスティスマン(変身前ver.)”、“ハラボテ・マッスル”、“スカル・ボーズ”、“デビル・マジシャン”、“ミハイルマン”の計15種。

ぶっちゃけ今回はかなりヤバめのラインナップだったりする(苦笑)。
だからこそいつも以上に割高感を感じたり…。

んじゃ、いつも通りの文句込みの個別紹介をしましょうか(笑)。

って事で最初は恒例のスグルから。

画像

ガシャポン版も含めて13体目になるスグル。
今回はマント無しの戦闘スタイルタイプ。
ガシャ版を含めれば3体目になるマント無しのタイプなんだけど、今回は肩にパットらしきものの付いた原作版のスグルだったりする。
今まではパットの無いアニメ版ばかりだったんで、多少は目新しさのあるスグルなんじゃないかと。
まあ、本当に“多少”だけどな(爆)。

次はモンゴルマン(救世主ver.)。

画像

ガシャ版を含めて3体目になるモンゴルマン。
どれも特徴のあるキンケシ化だし、このバージョンは旧キンケシではなかったタイプなんで、スグル同様コレも“あり”だと思う(※但し29周年に発売された復刻版で発売されとります)。

次はアシュラマン(ブラットユニットver.)。

画像

原作の始祖編で登場したアシュラマンのアナザーアームのタイプがキンケシ化。
もちろん新造形ではあるんだけど、アシュラマン自体の出来が微妙なんでねぇ。
ちょっとどころかかなり残念だったり…(苦笑)。

次はフェニックス。

画像

今弾のタイトルにもある“運命の王子達”の1人。
今回は初登場時に“王位の証”を見せるシーンを再現してたりする。
おまけに恒例のアニメ版ではなく、原作版をキンケシ化…と思いきや、上半身は原作版で下半身がアニメ版と言う、パチモンフェニックスでキンケシ化。
っつーか、また不良品を出してんのかい。
相変わらずの展開にガッカリだよ…。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

公式から発売されてるパチモンですよ〜(爆)。

次はゼブラ。

画像

コレもフェニックスと同じくあのシーンを再現したポーズになってる。
恐らくコレも原作版だと思うけど、面倒だったんでゼブラに関してはそこまで調べてない(笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

特に言う事は無いかな(笑)。

次はソルジャー。

画像

コレはアニメ版でのキンケシ化だけど、ソルジャーマンなのかアタル兄さんなのか良く判らん(苦笑)。
多分アタル兄さんの方だと思うんだけど、このポーズをした時期を考えるとソルジャーマンの様な気も…。
原作で面倒臭い事をするからこんな事になる(笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

正体は別にして、コレは“ホンモノ”で間違い無いっショ(爆)。

次はビッグボディ。

画像

実はビッグボディもパチモン仕様になってて、前のデザインがアニメ版で後のデザインが原作版になってたりする。
何をどう考えるとこんなパチモンが作れるのか、オレにはさっぱり判らん…(苦笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

コレだけ見ればアニメ版で何の問題も無いんだよなぁ…(苦笑)。

次はマリポーサ。

画像

マリポーサは通常のコスチュームではなく、“上半身裸”のスタイルなんだけど、アニメや原作でも上を脱いで背中を見せるシーンがあるんで、それほど間違いではなかったり…。
ただ原作のマリポーサのコスチューム自体が、初登場時は上と下が分かれたデザインになってたのに、いつの間にか一体型に変わって、連載中の新章ではまた元に戻ると言う…(苦笑)。
コレはキンケシ以前の問題っスね(爆)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

悪くない…と思うよ(笑)。

次はモーターマン。

画像

ゼブラチームの次鋒がやっとキンケシ化。
他のメンバー同様アニメ版で登場。
ガタイもイイし、個人的にはお気に入りの1体。
そしてコレでゼブラチームが全員揃ってくれた。
やっぱりチームが揃うのは嬉しい。

次はキャノンボーラー。

画像

ビッグボディチームの副将もキンケシ化。
もちろんコレもアニメ版。
なんかこの野暮ったい感じが素晴らしい(笑)。
そしてビッグボディチームもコレで全員集合。

次はジャスティスマンの変身前。

画像

今弾の完全新作の1体。
過去に登場させた“裁きの神・ジャスティス”との辻褄を合わせる為に登場させたジャスティスマンの第1形態(笑)。
それでも個人的にはお気に入りの1体。

次はハラボテ。

画像

いわゆる“委員長”がこのシリーズでも登場。
キャラクター的には決してカッコイイとは言えないけど、キンケシとしては必要不可欠なキャラなんで、出てくれた事は素直に嬉しい。

次はスカル・ボーズ。

画像

マイナー超人のスカル・ボーズもキンケシの仲間入り。
個人的にはコレも必要な1体だと思ってるんで、何の問題も無い。
アニメ版を見事にキンケシ化。。

次はデビルマジシャン。

画像

今弾のもう1人のマイナー超人。
もちろんコッチも嬉しい1体。
このテのマイナー超人を出せるのがキンケシの良さだと思うんだけどなぁ…。

次はミハイルマン。

画像

今弾の完全新作の1体。
読切り漫画に登場したウォーズマンのパパが唐突にキンケシ化(笑)。
とは言え出来もイイ感じだし、何気に嬉しい1体だったり…。
こう言うのは本当に大歓迎。

以上で個別紹介は終了。
んじゃ今回も比較写真や集合写真なんかを紹介しますかね。

まずは運命の王子達の比較写真から。
もちろん最初はフェニックス。

画像

画像

1枚目(正面)がガシャ版(第4弾)との比較で、2枚目(後姿)がプレミアム版(第6弾)との比較。
正面のデザインは同じだけど、後は背中のデザインが違う事が判るんじゃないかと。

次はゼブラ。

画像

画像

1枚目(正面)がプレミアム版(第6弾)との比較で、2枚目(後姿)がガシャ版(第9弾)との比較。
アニメ版と原作版の縞模様はかなり違うんで、良く見れば違いが判る…と思う。

次はソルジャー。

画像

画像

ソルジャーは通常コスチュームのキンケシが1種しかないんで、正面も後姿もガシャ版(第3弾)で比較。
ボトムスの迷彩の模様も手に嵌めてる手袋もアニメ版のデザインなんで、何の問題も無し。

次はビッグボディ。

画像

画像

1枚目(正面)がプレミアム版(第4弾)との比較で、2枚目(後姿)がガシャ版(第10弾)との比較。
さっきも言ったけど、正面のデザインがアニメ版になってて、背中のデザインが原作版になってる(苦笑)。
コレはセンスの問題ではないよなぁ…。

五王子の最後はマリポーサ。

画像

画像

1枚目(正面)がガシャ版(第11弾)との比較で、2枚目(後姿)がプレミアム版(第5弾)との比較。
さっきも言ったけど、マリポーサの場合は服装自体が違うんで、特に問題は無し。

次はスグル。

画像

プレミアム版(第1弾&第8弾)の3ショット。
アニメ版とのデザインの違いが判るんじゃないかと…。

次はモンゴルマン。

画像

プレミアム版(第3弾)とガシャ版(第1弾)との3ショット。
モンゴルマンは好きな超人なんで、いろんなコスチュームがキンケシ化されるのは何気に嬉しかったり…。

次はアシュラマン。

画像

ガシャ版(第5弾)とプレミアム版(第1弾)との3ショット。
前から言ってる様に、アシュラマンの顔のデザインが嫌いなんで、言う事は特に無し(爆)。

次はジャスティスマン。

画像

プレミアム版(第4弾)との2ショット。
顔の大きさが…………。
以上(爆)!!

次はミハイルマン。

画像

息子のニコライ(プレミアム版/第8弾)との2ショット。
自らロボ超人になった頭のおかしい父親と、ソレが原因で醜い顔で生まれてきた息子。
全然微笑ましい親子の2ショットじゃねーな(爆)。

次はゼブラチーム。

画像

やっぱりチームが揃うのは嬉しい。
パルテノンの小ささが気にはなるけど、揃った事を素直に喜びたい。

次はビッグボディチーム。

画像

コッチはキャノンボーラーのデカさが気になるけど、コレもチームが揃った事を喜びたい。
それなりにイイ感じだと思うよ。

次は運命の五王子を。

画像

並べればソレっぽくは見えるかな。
…と言ってもデザインが滅茶苦茶なパチモン王子も混ざってるけどな(爆)。

で、最後に15体を並べて撮影。

画像

新造形の超人やマイナーな超人等が出てくれたのは良かったんだけど、商品名にもなってるメインの五王子にパチモンが居て、“アタリ”と“ハズレ”が如実に現れたラインナップだったと思う。
毎回言ってるような気がするけど、担当者と造形師にはキン肉マンについてしっかりと勉強してもらわないと困る。
キンケシにまで「ゆで理論」を持ってくるなよ(爆)。

そんな「ゆで理論」が通用してるキンケシの今後に関してだけど(笑)、プレミアムの方は『キンケシプレミアムvol.10〜繋がり続ける、運命の絆の巻〜』(7月発売予定・予約受付終了)と『キン肉マン キンケシフルカラープレミアムVol.1』(9月発売予定・予約受付中)が予定されてたりする。
個人的には「キンケシにフルカラーは必要無い」と思ってるんで、フルカラーの発売はあまり歓迎してないんだよなぁ…(苦笑)。
担当者様におかれましてはキンケシファンに呪われないように気をつける事を薦めておく(爆)。

更にガシャに関しては、『キンケシ12』が今月発売(既に発売中)で、他にも『キンケシ13』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃないかと…。

おまけに最近になってこんなモンまで発表される始末…。
40周年を理由にキンケシを悪用して欲しくないんだけとなぁ…(苦笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


エンドゲーム。

2019/05/11 00:31
4月26日に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』を公開日に観にいってきた。

画像

今回は特別版のパンフのみを購入。
入場者特典のクーナッツはソーだった。

前作の“インフィニティ・ウォー”も2回観たけど、今回も2回以上は観るつもりだったんで、前売券のムビチケも発売日に2枚をゲット。

画像

特典はアイアンマンとキャプテン・アメリカを選択しといた。
んで、改めて買い足そうと思ってたら、あっという間に特典付きは売切れて、最終的には前売券自体が完売する劇場もちらほら。
結局買い足せずに、公開日を迎える事に…。

にしても公開前に前売券自体が完売するなんて、オレが観てきた映画では初めての出来事だと思う。
おまけに公開日2日前の午前0時に席の予約をしようと思ったら、劇場のホームページになかなか繋がらず、少々焦ると云う事態にまで…(苦笑)。
それでも何とか座りたい席を確保出来たんで良かったけど、改めて注目度が高い作品だって事が判ったよ。

おまけに公開前から上映時間が3時間ある事が判ってたんで、トイレが近いオレとしては細心の注意を払って朝から水分を制限し、更にトイレに何回も行った事で(笑)、上映中に1度もトイレに行く事なく無事に完走出来た。
オレみたいにトイレが近い人は、ある程度の覚悟して観た方がいいと思う(笑)。

思えばこのシーンから始まったんだよ。

画像

コレは『アイアンマン』のエンドクレジット後の1シーンなんだけど、このシーンを観て全身に鳥肌が立ったのを今でも覚えてる。
そしてその後のMCU作品を観て徐々にアベンジャーズに近付いてる事に歓喜し、1作目の『アベンジャーズ』が公開された時の興奮も今でも覚えてる。

そんなMCUシリーズの22作品の“完結編”とも言える『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、その最後を飾るに相応しい素晴らしい映画だったよ。

…とは言えMCUがコレで終るわけではなく、これからも続いていく。
そして6月28日には早くも『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開される。

画像

エンドゲームを観に行った時に前売りの第2弾“オリジナル・ミニフィギュア付き”をゲットしといた。
フィギュアもそれなりに豪華なんで、個人的にはオススメだったり…。

更に5月6日に公開された予告編(※)を見る限りでは、エンドゲームの後の話になってるみたいなんで、観るのが楽しみで仕方ない(※この予告編にはエンドゲームのそれなりのネタバレがぶっ込んであるんでご注意あれ)。

でもその前に“2度目”の観賞に行ってくるけど、今度は内容を知ってるだけにトイレの事はそれほど気にしないでイイのが、個人的には有り難いかな(笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


コンバージ(14)。

2019/04/30 15:15
今回は2年前の2017年3月に発売された『CONVERGE KAMEN RIDER PB08 ドライブサーガ』(※既に販売は終了)に関して。

画像

コレはプレミアムバンダイの専売商品で、発売当時に予約購入してたんだけど、紹介するタイミングを逸しまくって、ぶっちゃけ今まで放置してたんだよ…(苦笑)。
でも平成が終わりを告げようとしている時に、突如として『仮面ライダーブレン』の配信が発表されたんで、コレに便乗して紹介する事にした(笑)。

画像

気になるラインナップは、“超魔進チェイサー”、“仮面ライダーマッハチェイサー”、“仮面ライダーハート”の3種。
コレが一つの箱に纏まって入ってる。
ぶっちゃけプレバン限定のコンバージは、一般販売のコンバージに比べてかなり割高だったりするんだけど、ドライブ関連のキャラクターなら話は別(笑)。
迷う事無く購入をした。

もちろんコレで終るつもりはないんで、恒例の個別紹介をしますかね。

まずは超魔進チェイサーから。

画像

Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』に登場した魔進チェイサーの新フォーム(でいいのか?)をコンバージ化。
出来に関しては文句無し。
劇中の雰囲気を忠実に再現してる…と思う。
コレを出す以上は通常の魔進チェイサーのコンバージ化にも期待をしたいけどどうなんだろう??

次はマッハチェイサー。

画像

Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/ハート』に登場したマッハの新フォーム。
もちろん出来に関しては何の文句も無い。
おまけに顔のパーツ以外はほぼマッハなんで(笑)、是非ともマッハのコンバージ化もお願いしたいところ。

次は仮面ライダーハート。

画像

コレもVシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/ハート』に登場するライダーで、あのハート様が仮面ライダーに変身した姿だったりする。
出来に関しては何も言う事はないんだけど、コンバージのハート様って主人公のドライブ以上にいろんなバージョンが出てたりする…(苦笑)。
まあ、ハート様だから仕方ないか(笑)。
折角なら最新作の仮面ライダーブレンを筆頭に他のロイミュード(ブレンとメディック)なんかも出して欲しい。
要するにドライブ関連のキャラはどれも欲しいんだよ(爆)!!

そして、いつもの様に過去に登場したドライブ関連のキャラ達でいろいろと撮影してみた。

まずはゴルドドライブとチェイサー。

画像

“金色つながり”って事で撮影。
それ以外は特に大きな意味は無し(笑)。

次はドライブとマッハチェイサー。

画像

1号と2号の2ショットではあるけど、やっぱりノーマルタイプのマッハが欲しいッ!!

次はハート様。

画像

ハート様はボリュームがあるんで、3体並ぶと何気に壮観だったり…。
やっぱりハート様はカッコイイ!!

で、最後にドライブのキャラ全員で撮影。

画像

それなりに数はあるんだけど、微妙に中途半端なのがねぇ…。
コンバージって、忘れた頃に商品化してくれたりするんで、ソレに期待しておくとするか。
ちなみに現状では1体も予定はされてないけどね…(笑)。

今回はプレバン限定の『CONVERGE KAMEN RIDER PB08 ドライブサーガ』を紹介してみた。
で、今後のプレバン限定品のラインナップに関しては、エグゼイト関連のライダーがいろいろとラインナップされてたりするんだけど、1体あたりの値段がかなりえげつないんだよ…(苦笑)。
流石にコレはパスかな。
まあ、個人的には通常シリーズだけで十分なんで、ドライブ関連のライダーに関しては、今後もプレバン限定で発売されない事を願ってるよ(爆)。

今回はこんな感じで。
んじゃ………で締めたいところだけど(笑)、最後に一言!!

更新日時で判るとは思うけど、今回が“平成最後”の更新になる。
いつも言ってる通り、T4Lが何年目になっても、オレが何歳になっても、もちろん元号が令和になってもやる事は何も変わらない。
5月からも、いつも通りの内容でテキトーに更新していくよ(笑)。

…って事で令和でもT4Lをヨロシクッ!!

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


キンケシ(23)。

2019/04/24 23:35
今回は3月中旬にガシャポンのアイテムとして登場した『キン肉マン キンケシ11』に関して。

画像

気になるラインナップは、“キン肉マン(マッスル・ブラザーズver.)”、“キン肉マングレート(マッスル・ブラザーズver.)”、“キン肉マン マリポーサ”、“ロビンマスク(アノアロの杖ver.)”、“メイプルリーフクラッチ(キン肉マン ビッグボディ VS ギヤマスター)”、“キャメルクラッチ(ラーメンマン VS ブロッケンマン)”の6種に各3色(ペールオレンジ・青・赤)と、マリポーサのカラーバージョンを加えた全19種。

相変わらず纏まりの無いラインナップの様な気もするけど、いつも通りなんで仕方無い(笑)。
んじゃ、いつも通りの個別紹介を始めますかねか(爆)。

まずは台紙から。

画像

デザインに関してはいつも通りだと思う。
もうアニメ絵が無い方が定番になったらしい(笑)。

次はミニブック。

画像

コッチも横で見るデザインが定番化した模様。
まあ、いつ裏切ってくるかは判らんが、どうぞご勝手に(爆)。
あと今回のベースカラーは、“赤”……だと思う。
“紫”にも思えるけど、個人的にはどっちでもいい。
表面に全ラインナップ、裏面にはアンケートや注意書き等が載ってるのもいつも通り。

で、次からキンケシを。
今回も「ペールオレンジ」で紹介する。

まずはスグルから。

画像

プレミア版を合わせると、今回で13体目になるスグル。
タッグ編の入場時のコスチュームをキンケシ化。
旧キンケシではリキシマンだけしか出てなかったんで、アイデアとしては悪くないと思う。
ただ、この時期に出す必要があったかどうかは微妙(笑)。

次はグレート。

画像

グレートは今回で2体目。
今回のスグルに併せた入場時のコスチューム(と言っても襷を掛けてるだけだが)をキンケシ化。
やっぱりマッスルブラザーズで並べられるようにしないと意味が無いからねぇ…(苦笑)。
スグルを出した以上は必要な1体になる。

次はマリポーサ。

画像

プレミア版を合わせると、2体目になるマリポーサ。
出来に関しては特に文句は無いかな。
そしてマリポーサが出た事で、ガシャ版でも運命の5王子が揃う事に。

次はロビン。

画像

プレミア版を合わせると、3体目になるロビン。
今回は王位編で活躍したアノアロの杖バージョンで登場。
ワザケシを含めるとガシャ版ではいろいろと登場したロビンだけど、遂に鎧を着たタイプで出てくれたのは何気に嬉しかったり…(笑)。
ただ、ポーズがポーズだけに小ぢんまりした印象を受けるのがちょっと残念かな(苦笑)。

次はメイプルリーフクラッチ。

画像

現在連載中の新章で炸裂したビッグボディの必殺技がワザケシで早くも登場してくれた。
本来はもう少しカッコイイ技なんだけど、このワザケシだと“ビッグボディがギヤマスターに座ってるだけ”に見えちゃうのがかなり残念(苦笑)。
まあ、今になって原型師の技量に関して文句を言っても仕方ないんで、出してくれた事だけを喜ぶしかない(笑)。
もちろん納得はしてないけどな(爆)。

ちなみににビッグボディ自体もアニメ版でななく、原作版の方をキンケシ化してたりする。

画像

にしてもアニメ版の小ささが気になる…(苦笑)。

次はキャメルクラッチ。

画像

キンケシシリーズとしては初めてのワザケシ化になるキャメルクラッチ。
オレの記憶が正しければ、『闘将!!拉麺男』のDVDボックスの特典で消しゴム化されてたハズなんで、実際は2度目になるハズ。
それでも出来は悪く無いと思うし、ラーメンマンの顔もいい感じなんで、個人的には満足してる。
このラインナップの中では“良い方”だと思いたい(笑)。

もちろん今弾も台紙とミニブックのワザケシ所に「自立しません」って書いてあるんだが、相変わらずどういう了見で「自立」なんて言葉を使ってるのかが良く判らん…(苦笑)。
個人的には“担当者と原型師が親から自立しません…いや、出来ません”って思うようにしてる(笑)。
コレでいいっショ(爆)。

で、最後にカラーバージョンを紹介。

画像

台紙の「彩色工程の都合上、一部塗られてない箇所がございます」って表記はいつも通り。
前弾のビッグボディに続き、マリポーサもそれなりに塗装されてるんで一安心。
もちろん「カラーはおまけ」なんで、そこまで気にしてはない。

で、今回も比較写真等を何枚か撮影。

まずはスグル。

画像

タッグ編のコスチュームとの2ショット。
今回のヤツが少々小さく見えるのは気のせい…か(笑)??

次はグレート。

画像

ガシャ版(第2弾)との2ショット。
やっぱり今回の方が小さくないか(爆)???

次はマリポーサ。

画像

左がプレミア版(第5弾)で、右が今回のヤツ。
個人的にはどっちもそれなりに気に入ってる。
ガシャ版の方が全体的に“彫り”がしっかりしてて、模様が見やすい様な気がする。

次はロビン。

画像

左がプレミア版(第1弾)で、真ん中が今回のヤツ、そして右がガシャ版(第2弾)。
ロビン自体はそれなりにイイ感じの造形なんで、どれもカッコイイ。

次は運命の5王子。

画像

ファニックスとソルジャーがノーマルポーズでソレ以外の3人は別々のポーズなんで、統一感が無いけど5人揃ってくれてのは良かったんじゃないかと。
ただ、ゼブラのポーズがなぁ…(苦笑)。

次はキン肉マンチーム。

画像

王位編のロビンが出てくれたんで、フェニックス戦のチームで撮影してみた。
それなりにいい感じなんじゃないかと…。

そして最後に今回紹介したキンケシ達を撮影。

画像

最初の方でも言ったけど、今回も纏まりの無いラインナップだったと思う(苦笑)。
それでも“無駄遣い”とまで言い切るようなキンケシは無かった様な気もするんで、そこまでヒドイとは思ってなかったりもする。
今後も少しは期待の持てるラインナップになって欲しいけど、過度な期待をしても仕方ないんで、テキトーに見守っていくしかないかな(爆)。

で、そんなテキトーに見守るしかないキンケシの今後に関してだけど(笑)、プレミアムの方は『キンケシプレミアムvol.10〜繋がり続ける、運命の絆の巻〜』【通常版】(7月発売予定・予約受付中/※キンケシ缶付き特装版の予約は終了)が予定されてたりする。

更にガシャに関しては、『キンケシ12』と『キンケシ13』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃないかと…。

そしてここ何回かキンケシの更新の時に触れてきた「キン肉マン スタンプラリー」の賞品のキンケシだけど…。

画像

何とかなったよ(爆)。
前にも言った通り、スタンプラリー自体はどーでもよくて、オレ的にはキンケシが欲しいだけだったんで、全駅を制覇する為に必要な電車賃の合計額より遥かに安い値段で手に入れられたのは本当に有り難かった。
ちなみにキンケシ自体は過去に出たヤツの色違いなんで、今後の更新で改めて紹介するつもりは無し(笑)。

って事でスタンプラリーに関して書くのは今回で最後だけど、キン肉マンの40周年を利用して入手が面倒臭いイレギュラーなキンケシを出すのだけは本当に勘弁して欲しい…(苦笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


プリンちゃん。

2019/04/13 00:30
今回は2月21日にゲーセン用の景品として登場した『スーサイド・スクワッド Q posket-JOKER-』に関して。

画像

約1年前の更新“Q posket”シリーズのハーレイ・クインを紹介して、その時に“プリンちゃんが欲しい”的な事を書いたんだけど、まさかその1年後にプリンちゃんが出てくれるとは思わなかった(笑)。
おまけに男性キャラなんでフィギュア化は難しいと思ってただけに、今回の登場はかなり嬉しかったりする。

画像

ラインナップは、ノーマルカラーの“A”とレアカラーの“B”の2種。
ハーレイ・クインと並べたかったんで、彼女と同じBの方をゲットした。

“Q posket”シリーズのディフォルメは特徴的で相変わらず慣れないけど、今回は念願のキャラだった事もあって、そんなには気にならないかな。

んじゃ待ちに待ったハーレイとの2ショット…の前に、プリンちゃん単体の写真からご紹介(笑)。
ちなみに頭を支えてるスタンドは外して撮影しといた。

画像

画像

画像

画像

アクセサリーやタトゥーと、いろいろと造形が細かくて、それなりに気に入ってる。
おまけに最後の写真なんかは、アングルの関係で手の甲のタトゥーが口に見えるようになってて、我ながらいい写真が撮れたと思ってたりする(笑)。

で、最後にハーレイとの2ショットを。

画像

そんな大騒ぎをする程の感動は無かったけど(笑)、2ショットを撮れたのは素直に嬉しい。
プリンちゃんをゲット出来て本当に良かったと思ってるよ。

…って事で、今回は『スーサイド・スクワッド Q posket-JOKER-』を紹介してみた。
ちなみに、プリンちゃんと同日にハーレイ・クインの別バージョンの『Q posket-HARLEY QUINN-』も登場した。
まあ、今のところは興味が無いんで、現状ではゲットする予定は無し。

更に翌月にスーパーガールキャットウーマンワンダーウーマン(別バージョン)が登場し、何やら“DCキャラ祭”状態に…(苦笑)。
ちょっと気になるキャラも居るんで、もしかしたらいずれ“Q posket”での更新がまたあるかも。

と言っても、まだ手元に無いんでゲットしてから考えます…(自爆)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


誕生日(9)。

2019/03/31 23:00
今年もまた“無駄に年をとる日”がやってきた。
流行の言葉で言えば“平成最後の誕生日”って事になるんかな(笑)。

…って事で、今年も恒例の“自分で自分に誕生日プレゼントを与えた話”をしようと思ってるんだけど、今年はかなりの数になっちゃったんだよね…(苦笑)。

でも折角だから簡単に紹介してみようかと思う。

まずはカプコンの通販で発売されたアイテムから「ストリートファイター アクリルキーホルダー」

画像

画像

画像

スパUXに登場する全17キャラがアクキーに。
どうしようか迷ったものの、勢いで全キャラ購入(自爆)。
もちろん後悔はしてないんで、問題無し。
数的に豪鬼だけ単品になっちゃったけど気にしないように(笑)。

次はスマホグリップ

画像

コレもいろいろ種類があったけど、流石に全キャラを買う余裕は無かったんで、リュウを選択。
でも今の所は使う予定は無い(笑)。

そしてもう1個は、レトロゲーム手帳型スマホケース(マルチタイプ)

画像

コレもいろんなタイトルのケースがあったけど、「ストリートファイターZERO2」のみを購入。
もちろんコッチも使う予定は無い(爆)。

あとはこんなモノも…。

画像

プレバン限定のS.H.Figuarts『ブランカ』(予約受付は既に終了)。
面倒な事もあってココでは敢えて触れてこなかったんだけど、実はアーツのシリーズも集めててコレを機に解禁してみた(笑)。
ちなみに他のアーツを紹介するかは、全くの未定(爆)。

そして最後はコレ。

画像

3月28日に発売されたPS4ソフトの『ストリートファイターX カプコン プロツアー サポーターズ パッケージ』
コレはゲオ限定で発売された商品で、『ストリートファイターX Best Price』のソフト以外に“CAPCOM Pro Tourオフィシャル応援タオル”と、35キャラ分のインストカード風のステッカー、更にはCAPCOM Pro Tourのロゴステッカーがセットになったモノ。
ソフト自体は既に持ってるヤツと同じではあるものの、同梱物にかなり魅力があったんで迷わず購入した。

以上が今年の“自分で自分に与えた誕生日プレゼント”になる。

この数年…と言うか、今年に入ってストリートファイター関連グッズの発売が多過ぎる(苦笑)。
もちろん全てを網羅するワケにもいかないんで、今後も自分の欲しいものを選んで購入していこうと思ってる。

この1年もいろいろあって、いい事もあったし、悪い事もあった。
無駄に年をとった分、あまり左右されずに落ち着いていきたいところだけど、なかなかうまくいかないのも事実。
そう簡単には達観なんて出来やしない。

まだまだ無駄に年をとる必要がある事を実感しつつ、この1年を頑張りましょうかね(笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

T4L -TAK's For Life-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる