キンケシ(21)。

今回は1月下旬にガシャポンのアイテムとして登場した『キン肉マン キンケシ10』に関して。

画像

気になるラインナップは、“キン肉マン ビッグボディ”、“ラーメンマン(バイクマンコスチュームver.)”、“ステカセキング(ウォーズマンコピーver.)”、“シルバーマン”、“マッスル・スパーク-アタルver.-(キン肉マン ソルジャー VS キン肉マン スーパーフェニックス)”、“タワーブリッジ(アトランティス VS マーリンマン)”の6種に各3色(ペールオレンジ・青・赤)に、ビッグボディのカラーバージョンを加えた全19種。

2019年1発目のラインナップとしては、中々に香ばしい様な気が………(苦笑)。

…って事で、いつも通りの個別紹介を始めますかね(爆)。

まずは台紙から。

画像

デザインに関してはいつも通り…なんだけど、何故か前弾の血盟軍で復活したアニメ絵が再び無くなる事に。
やっぱりアニメ絵がないとショボく見える(苦笑)。

次はミニブック。

画像

ここ数弾は横で見るデザインで安定してる。
あと今回のベースカラーは、“紫”……だと思う。
表面に全ラインナップ、裏面にはアンケートや注意書き等が載ってるのはいつも通り。

で、次からキンケシを。
今回も「ペールオレンジ」で紹介する。

まずはビッグボディから。

画像

プレミア版を合わせると、2体目になるビッグボディ。
出来自体はそんなに悪くはないと思う。
ただ、他のキンケシと並べると小さく見えちゃうのがねぇ…。
実際は同じ大きさなんだけど、キャラがキャラだけにちょっと残念な印象かな。

次はラーメンマン。

画像

プレミア版を合わせると3体目になるラーメンマン。
先に出すべきラーメンマンがある様な気がする中、バイクマンバージョンが登場。
旧キンケシでもあったヤツなんで出すのはいいとは思うけど、ガシャで出すのは枠の無駄遣いとしか思えない。
微妙な1体。

次はステカセ。

画像

ステカセもコレで3体目に。
前のプレミアで出た“ネプチューンマンver.”に続き、今回は“ウォーズマンver.”が登場。
とは言え、顔と手の形が違うだけの手抜き設計(笑)。
折角ならベアークローくらいは付けて欲しかったんだけど、どうやらそんなセンスは無いらしい(笑)。
やはり2019年になったからと言って、何も変わってねーな(爆)。

次はシルバーマン。

画像

シルバーマンはコレで2体目。
今回は“パーフェクトディフェンダー”スタイルでのキンケシ化だし、出来も悪くはないと思うんだけど、コレもなぁ…。
ぶっちゃけ3体連続で枠の無駄遣いだよ…(苦笑)。

次はマッスル・スパーク。

画像

マッスルスパーク自体は3種目になるけど、今回は初めて「地」の方がキンケシ化。
旧キンケシでも「地」の方は出てないんで、コレは嬉しいワザケシなんじゃないかと…。
まあ、コレを出したのは褒めてあげてもいいと思う(笑)。

次はタワーブリッジ。

画像

タワーブリッジもコレで2種目になるんだけど、ロビンマスクではなくアトランティスの技ケシとして登場。
始祖編でのあのシーンを見事に再現してる…と思う。
「必要か?」と言われると「微妙」としか言えないけど、今回のラインナップを見れば、まだマシなんじゃないかねぇ…。
まあ、ソレだけ今回のラインナップがヒドいって事なんだが…(爆)。

そして今弾も台紙とミニブックのワザケシの所に「自立しません」って書いてあるにも関わらず、2つのワザケシとも普通に自立するし、マッスルスパークなんてどういう了見で「自立」なんて言葉を使ってるんだか…(苦笑)。
担当者さんはキン肉マン以外に日本語の勉強もしないとまずいんじゃないか??
まずは平仮名の書き方から勉強しましょうね(爆)。

で、最後にカラーバージョンを紹介。

画像

台紙の「彩色工程の都合上、一部塗られてない箇所がございます」って表記もいつも通り。
前弾のゼブラの塗りが酷かったから少々不安だったけど、今回はそれなりに塗装されてて一安心。
それでも「カラーはおまけ」なんで、そこまで気にしてはないかな。

で、今回も比較写真を何枚か撮影。

まずはビッグボディ。

画像

左がプレミア版(第5弾)で、右が今回のヤツ。
個人的にはどっちも悪くないとは思う。
気になるのはサイズだけ(笑)。

次はラーメンマン。

画像

左がプレミア版(第2弾)で、真ん中が今回のヤツで、右がプレミア版(第6弾)。
今弾の“手抜き感”がハンパねーな(爆)。

そしてバイクマンとの2ショットも撮影。

画像

ポーズは微妙に違えど、バイクマンのボディにラーメンマンの顔を引っ付けただけ…と思いきや、何気にバイクマンボディのデザインが違ったりする。
実際に調べてないから判らんけど、原作やアニメでもそうだったんかねぇ…。
まあ『キン肉マン』の場合は、必殺の“ゆで理論”で片付ければ何でも通用する世界なんで、気にしても仕方無いか(爆)。

次はステカセ。

画像

左がプレミア版(第8弾)で、真ん中がガシャ版(第7弾)で、右が今回のヤツ。
ノーマル版だけで十分なのはオレだけか(笑)??。

次はシルバーマン。

画像

左がガシャ版(第4弾)で、右が今回のヤツ。
ポーズ違いではあるんだけど、今回のヤツってサイコマンを付けてワザケシで出した方が良かったんじゃないか??

次はタワーブリッジ。

画像

左がガシャ版(第3弾)で、右が今回のヤツ。
ポーズもキャラの向きも違うんで、それなりに差別化されてたりする。
こうやって並べると意外とイイかも(笑)。

そして7人の悪魔超人も撮影。

画像

実は今弾のワザケシでアトランティスが出た事により、ガシャ版だけで7人の悪魔超人達が揃う事に。
ワザケシの片割れが居て多少の無理はあるけど、そんなに悪くないような気が…(笑)。

そして最後に今回紹介したキンケシ達を撮影。

画像

今回は“枠の無駄遣い”が多くて、相変わらず“イミフ”なラインナップだったかな(苦笑)。
ワザケシに関してはそれなりに評価はしてるけど、キンケシの方がねぇ…。
2019年の最初からこんな状態じゃ、いつまでキンケシが続くのかマジで不安になってきた…。
何とか2020年は乗り切って欲しいけど、どうなる事やら…。

で、そんな先行き不安なキンケシの今後に関してだけど(笑)、プレミアムの方は『キン肉マン ワザケシプレミアムvol.2』(2019年2月発売予定・予約受付終了)、そして『キンケシプレミアムvol.9 ~火花散る、運命の王子達が集結の巻~』(3月発売予定・予約受付終了)が予定されてたりする。

更にガシャに関しては、『キンケシ11』と『キンケシ12』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃないかと…。

そして現在、JR東日本で「キン肉マン スタンプラリー」なるイベントが開催されてて、全駅制覇の賞品がキンケシだったりする(※2019年2月27日まで開催)。

画像

まずは7駅達成で貰えるコミックシールをゲット。
着実にスタンプは増えてはいるけど、まだ全駅制覇には程遠い状態だったり…(苦笑)。
終了までにはもう少し時間があるんで、やれるだけやってみようかと思ってる。

先月は2回しか更新しなくて完全にサボッちゃったけど、Webで連載中の『キン肉マン』もサボ…ではなく、更新頻度が落ちてるし、T4Lも同じって事で問題無いっショ(爆)。

…って一緒にしちゃマズいか(自爆)??

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK