T4L -TAK's For Life-

アクセスカウンタ

zoom RSS キンケシ(12)。

<<   作成日時 : 2018/06/02 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、5月に発売された『キンケシプレミアムVol.6〜死闘の末にあるものは・・・の巻〜』に関して。

画像

いつの間にかプレミアムシリーズも第6弾に。

画像

今弾のラインナップは、“キン肉マン”、“ラーメンマン”、“プリンス・カメハメ”、“ザ・サムライ”、“悪魔将軍”、“ネプチューンマン”、“ネプチューン・キング”、“ケンダマン”、“スクリュー・キッド”、“キン肉マン スーパー・フェニックス(邪悪の神憑依)”、“キン肉マン ゼブラ”、“パルテノン”、“バイクマン”、“イワオ”、“ヘイルマン”の計15種。

いつもは割高感を感じるんだけど、今回はソレはあまり感じなかったり…。
その理由はこの後の個別紹介で確認あれ(笑)!!!

まずはスグルから。

画像

ガシャポン版も含めて8体目のスグル。
アニメ版の王位編からディフェンドスーツをフル装備したタイプがキンケシ化。
旧キンケシでもあったけど、このバージョンのスグルは何気に嬉しい1体。

次はラーメンマン。

画像

コレも王位編のコスチューム。
「昇龍胴着」とか「ジャンプスーツ」とか言われるバージョン。
このコスチュームのラーメンマンは非常に好きなんで、“待ってました!!”の1体。
ただアニメ版のデザインなんで、出来に関しては“まあまあ”かな(苦笑)。

次はカメハメ。

画像

スグルの師匠がキンケシ化。
面倒なんで調べてないけど、恐らくアニメ版のデザインのハズ(苦笑)。
出来は悪く無いと思う。

次はサムライ。

画像

王位編に登場するキン肉マンチームの謎の助っ人超人(笑)がキンケシ化。
コレも出来が良く、満足の1体。

次は悪魔将軍。

画像

ガシャポン版を含め将軍もコレで4体目。
悪魔騎士の集合体バージョンがまさかのキンケシ化。
今弾唯一の悪魔超人。

次はネプチューンマン。

画像

プレミア版の第1弾に続き、2体目のネプチューンマン。
今回はタッグ編で狩ったマスクを自慢するシーン(笑)をキンケシ化。
この写真じゃ判り辛いと思うけど、マントにロビンやウォーズマンのマスクが無いんで、この後2人のマスクが狩られたんだと思われ…(笑)。
このタイプは初めてのキンケシ化なんで、何気に嬉しい1体。

次はネプチューン・キング。

画像

“元”完璧・無量大数軍“完傑”。
ビッグ・ザ・武道が出る前に、ネプチューン・キングがキンケシ化。
ちょっとスリムなのが残念ではあるけど、キングが出てくれた事は素直に嬉しい。
ただ厳密に言うと、このコスチュームはストロング・ザ・武道のタイプなんだよね…(苦笑)。
だから不良品でありパチモンとも言える(爆)。
いい加減な仕事をするなよ。
しっかりと監修をしなさい(怒)!!!

次はケンダマン。

画像

タッグ編に登場した完璧超人のケンダマンがキンケシ化。
これはイイ感じでディフォルメしてると思う。
ちなみに写真では判らないと思うけど、玉の底には穴があいとります(笑)。

次はスクリュー・キッド。

画像

ケンダマンのパートナーも同時にキンケシ化。
ちょっと頭がデカ過ぎる様な気がするけど、気にしない事にする(笑)。

次はフェニックス。

画像

ガシャ版に続き、フェニックスも2体目に。
今回は“邪悪の神憑依”バージョンって事で、体の模様と目つきが変更されてる。

次はゼブラ。

画像

“運命の五王子”の1人、ゼブラが遂にキンケシ化。
コレで五王子が全員揃う事に。
やはり“旬”な超人でもあるんで、何気に嬉しい1体。
個体差なんだろうけど、この傾きが異常に気になる…(苦笑)。

次はパルテノン。

画像

ゼブラチームの副将・パルテノンがキンケシ化。
出てくれたのは嬉しいんだけど、バランスがねぇ…(苦笑)。
過去弾のサンシャインとか今回のネプチューン・キングもそうなんだけど、このキンケシシリーズは大型超人のディフォルメに難があるよねぇ…。

次はバイクマン。

画像

ゼブラチームの中堅もキンケシ化。
コレもディフォルメが微妙だけど、アニメ版だから仕方ない…って事にしておく(笑)。

次はイワオ。

画像

今回のハズレ超人……と言ってもおかしくないかも知れないけど、個人的にはそうでもなかったりする。
前にキン骨マンが出てるし、このキンケシシリーズがアニメ版をメインにしてる以上はイワオは必要不可欠だからね。
出てくれて素直に良かったと思ってるよ。

次はヘイルマン。

画像

今弾の完全新作の1体。
Webで連載中の新章で登場した「オメガケンタウリの六鎗客」の1人、ヘイルマンが遂に登場。
おまけについ最近までマリポーサとの闘ってた事もあって、出すタイミングもバッチリだったり…。
ある意味“奇跡の1体”と言えるかも知れない(笑)。

以上で個別紹介は終了。
そして今回も何枚か集合写真を撮影してみた。

まずはコレ。

画像

ラーメンマンのバリエーション。
好きな超人なんで、有無を言わさず撮影(笑)。
どれもカッコイイんだけど、やっぱり始祖編に登場した“闘”の肩当てをしたラーメンマンも欲しいところ。

次はコレ。

画像

悪魔騎士集合体バージョンの悪魔将軍の比較。
以前に出た同タイプの将軍との2ショットを撮影したんだけど、今回のヤツは顔の大きさを今までの将軍に合わせてる事もあり、全体的なバランスが微妙かなぁ…(苦笑)。

次はコレ。

画像

タッグ編に登場した完璧超人軍。
ネプチューンマンは敢えてマントの無い方にしといた。
タッグ編を盛り上げてくれた4人…だと思う。

次はコレ。

画像

遂に揃った運命の五王子。
さっきも言ったけど、“旬”な連中だけに揃ってくれたのは本当に嬉しい。
ただ新章にあと1人出てないんで、早い登場が望まれる。

で、最後に15体を並べて撮影。

画像

いつもならラインナップに関する文句が多いんだけど、今弾に限ってはそれなりに満足してたりする。
まあ、前弾のラインナップがヒド過ぎたからかも………(笑)。
それでも致命的なネプキンの造形ミスや全体的なデザインにも不満はあるしで、残念ながら全てに満足はしてない。
前にも言った様な気はするけど、担当者と造形士にはキン肉マンについてはしっかりと勉強して欲しい。

で、キンケシの今後に関してだけど、プレミアムの方は第7弾の『キンケシプレミアムVol.7〜生まれ変わったオレたちの戦いの巻〜』(8月発売予定)と、『キンケシプレミアム the BEST 〜完璧・無量大数軍襲来の巻〜』(9月発売予定)が予約受付中で、更に『週刊少年ジャンプ展 キンケシプレミアム Vol.1 限定カラーVer./Vol.2 限定カラーVer.』が再販(発売中)されてたりする。

更にガシャに関しては『SP』や『キンケシ07』、更に『キンケシ08』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃ
ないかと…。

先月はガシャ版の『キンケシ06』も発売されてて、もちろん既に手元にはあるんだけど、恐らく次回は違うネタで更新する事になりそうかな…(笑)。
…にしてもここ最近は同月にプレミアム版とガシャ版を出してくるんで、いろいろと大変だし、担当者は販売展開に関しても勉強して欲しい。

何歳になっても勉強だよ、勉強(爆)!!!

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

キンケシ(12)。 T4L -TAK's For Life-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる