コンバージ(7)。

今回は昨年の10月31日に発売された『CONVERGE KAMEN RIDER 7』に関して。

画像

既に第9弾まで発売されてるけど、T4Lではやっと第7弾に。
前にも言ったと思うけど、ココは速報性を重視したブログじゃないんで、その点はご勘弁。

画像

今回のラインナップは“仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2”、“仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル2”、“仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム”、“仮面ライダーゴースト オレ魂”、“仮面ライダーダークゴースト”、“仮面ライダークウガ アルティメットフォーム”、“ン・ダグバ・ゼバ”にシークレットの“仮面ライダークウガ アルティメットフォーム-ブラックアイ-”を加えた全8種。

前弾から変更になった台座に関しては相変わらず。
やっぱり気に入らない(苦笑)。

今回もシークレットを含めて個別紹介をしとく。

まずはエグゼイド。

画像

エグゼイドのあの独特な見た目を見事にコンバージ化。
出来はいいと思う。

次はゲンム。

画像

基本的にエグゼイドのカラバリなんで、出来に関しては文句無し。
このテのタイプは前弾までならシークレットのハズだったんだけど、今弾は何故かノーマルにラインナップ。

次はビルド。

画像

最新作のノーマルフォームが早くもコンバージ化(※今ではなく、コレの発売時期での話)。
パーツがフォームチェンジ出来るような分割になってるんだけど、全フォームが発売されるかは現時点では未定だったり…。
…っつーか全種が出ても絶対に買わないけど(笑)。

次はゴースト。

画像

オレが最も嫌いな平成ライダーがコンバージ化(爆)。
まあ、集める以上は避けては通れないからねぇ…。
出来自体はいいんじゃないの???

次はダークゴースト。

画像

夏の映画に登場したマイナーなライダーなんだけど、実際はゴーストのカラバリ。
コレも今まではシクレ要員なんだけどなぁ…。

次はクウガのアルティメットフォーム。

画像

クウガの最強フォームがコンバージ化。
最強フォームが一般販売のシリーズでコンバージ化されるのは初。
出来自体は悪くないと思う。

次はダグバ。

画像

最強のグロンギがコンバージ化。
まあアルティメットフォームが出る以上は、やっぱりダグバも居ないと困る(笑)。
出来もいいし、何気にお気に入りの1体。

そして個別紹介の最後はシークレットのアルティメットフォーム(黒目)。

画像

目の色が違うだけで、基本的にアルティメットフォームとの違いは無い…ハズ(笑)。
コレもカラバリなんだけど、何故かシークレットに。
ぶっちゃけシクレになる基準が良く判らんよ…(苦笑)。

で、次にカラバリ連中(笑)の2ショットを。

まずはエグゼイドとゲンム。

画像

本当にカラバリなんで、色以外の違いはない…ハズ(笑)。
さっきも言った通り、出来に関しては文句は無い。

次はゴーストとダークゴースト。

画像

コイツらに関しては本当に何も無い(爆)。

次はクウガ。

画像

他の食玩や玩具でも赤が出た時には黒も出るからねぇ…。
今回もそのパターンだったと言う事。
完全なるワンパターンだよね…(苦笑)。

…って事で今回は『CONVERGE KAMEN RIDER 7』を紹介してみた。
新しいライダーを中心に平成の初代ライダーの最強フォームとラスボスのラインナップだったけど、この時点で他の平成ライダーのノーマルフォームが出てないにも関わらず最強フォームを出すのがねぇ…。
おまけに今まではカラバリはシークレットだったのに急にノーマルにしたりと、意味不明な事が多過ぎる(苦笑)。
今後もこのシリーズを集めて行く上で、担当者のキ○ガイ染みた考え方もある程度は理解していかないといけないのかも知れない…(爆)。
コレクションをするのも大変だよ(笑)。

で、今後の展開に関してだけど、現時点で既に第8弾第9弾は発売中。
そして第10弾が6月発売予定になってたりする。

先月から復活させたコンバージの紹介に関しては、今後も“月に1回の更新”でやっていく予定。
今更ながら最新弾まで一気に紹介する気力は全く御座いませんので、そこんとこヨロシク(自爆)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK