キンケシ(27)。

今回は7月下旬にガシャポンのアイテムとして登場した『キン肉マン キンケシ13』に関して。

キンケシ13_フルラインナップ.jpg
気になるラインナップは、“ケビンマスク”、“ステカセキング(キン肉マン ゼブラコピーver.)”、“ザ・マン”、“バッファローマン(サタン憑依ver.)”、“悪魔の友情(アシュラマン&サンシャイン)”、“キン肉ドライバー(キン肉マン VS 悪魔将軍)”の6種に各3色(ペールオレンジ・青・赤)、更にザ・マンのカラーバージョンを加えた全19種。

前回がイイ感じのラインナップだったのに、今回は…………(苦笑)。
…って事でいつも通りの個別紹介を始めましょうか。

まずは台紙から。

キンケシ13_台紙.jpg

デザインに関してはいつも通り。
だから言う事も特に無し(笑)。

次はミニブック。

キンケシ13_ミニブック.jpg
横で見るデザインもいつも通りだし、裏面に関してもいつも通り。
あとベースカラーに関しては、今回も“紫”の様な気が…。
“手抜き感”満載でお送りしております(爆)。

で、次からキンケシを。
今回も「ペールオレンジ」でご紹介。

まずはケビンから。

キンケシ13_ケビンマスク01.jpg

前回紹介したプレミア版の第10弾に突如としてラインナップされたⅡ世の超人がガシャ版にも登場。
前にも言った通り、ケビンは好きな超人なんで出てくれるのは嬉しい事ではあるんだけど、何故このタイミングなのかが判らないし、主人公の万太郎よりも先に出すのもねぇ…(苦笑)。

折角なんで角度を変えて撮影。

キンケシ13_ケビンマスク02.jpg

お顔もバッチリ再現(笑)。

次はステカセゼブラ。

キンケシ13_ステカセゼブラ.jpg
始祖編に登場したステカセのゼブラタイプをキンケシ化したんだけど、完全に枠の無駄使いだよなぁ…(苦笑)。
もちろんコレが出て喜んでる人も居るんだろうけど、オレみたいに迷惑がってる人の方が多い様な気が…。
ハッキリ言って現状では要らん1体だと思う。

次はザ・マン。

キンケシ13_ザマン.jpg
プレミア版を合わせると、今回で3体目になるザ・マン。
確かにマントを付けてるタイプは初めてなんだけど、貴重な一枠に入れる必要があったのかなぁ…と思ってしまう。

次はバッファローマンのサタン憑依。

キンケシ13_バッファローマン.jpg

過去に復刻したキンケシにラインナップされたバッファローマンがこのシリーズでも登場。
とは言え、バッファローマンの出来自体がアレなんで、あまり歓迎してなかったり…(苦笑)。
おまけにロングホーンも別パーツになってるし、いろんな意味で“キンケシらしさ”がない1体。

次は悪魔の友情。

キンケシ13_悪魔の友情01.jpg

キンケシ13_悪魔の友情02.jpg

タッグ編の1シーンをメモケシ化。
一応だけど、角度を変えて撮影しといた。
アシュラマンとサンシャインの名シーンではあるんだけど、やっぱりサンシャインの出来が気になって仕方ない(苦笑)。
今回のヤツもねぇ…。
個人的には要らないかなぁ…。

次はキン肉ドライバー。

キンケシ13_キン肉ドライバー.jpg
過去にマッスルドッキング用のドライバーは出てたんだけど、単体でのドライバーは実は初めてだったりする。
その点のみは評価してるけど、出来はちょっと微妙かな…(苦笑)。
それでも今回のラインナップの中ではいい方だと思う(笑)。

メモケシとワザケシには恒例になってる「自立しません」の注意書きは今回も健在。
もちろん撮影するにあたって自立したけど、気にしない気にしない(爆)。

で、最後にカラーバージョンを紹介。

キンケシ13_ザマン_カラー.jpg
台紙の「彩色工程の都合上、一部塗られてない箇所がございます」って表記はいつも通り。
もちろん「カラーはおまけ」なんで、そこまで気にしてはないのもいつも通り(笑)。

で、今回も比較写真等を何枚か撮影。

まずはケビン。

キンケシ13_ケビンマスク_比較.jpg
プレミアム版(第10弾)との2ショット。
個人的にはお気に入りの2ショット。

次はステカセ。

キンケシ13_ステカセ_バリエーション.jpg
コピーバージョンの3ショットを撮影。
ステカセファンは嬉しいんだろうけど、どうしてもその前に出す超人が…と思っちゃうんだよなぁ…(苦笑)。

次はザ・マン。

キンケシ13_ザマン_バリエーション.jpg
プレミア版(第4弾)、今回のヤツ、ガシャ版(第8弾)との3ショット。
それぞれに違うバリーションなのは認めるんだけど、やっぱりその前に他にも出す超人が……(苦笑)。

次はバッファローマン。

キンケシ13_バッファローマン_比較.jpg
過去に出た復刻版との2ショット。
大きさは別にして、出来自体は復刻版の方が断然に良い。
毛量を変えれば少しは良くなると思うんだけどねぇ…。

そしてバッファローマンはこんなショットも撮影してみた。

キンケシ13_バッファローマン_バリエーション.jpg
右からガシャ版(第1弾)、プレミア版(第2弾)、今回のヤツ、ガシャ版(第7弾)。
どれも微妙な出来なんだよなぁ…(苦笑)。

次はキン肉ドライバー。

キンケシ13_キン肉ドライバー_比較.jpg
ガシャ版(第4弾)のマッスルドッキングバージョンとの2ショット。
今回は単体でのドライバーなんで、見た目的にはコッチのほうがマシに見えるかな。

そして最後に今回紹介したキンケシ達を撮影。

キンケシ13_ラインナップ.jpg
キンケシに関しては過去に出た超人のバージョン違いばかりだったのがねぇ…(苦笑)。
せめて1体くらいは新規のキャラを入れてくれると嬉しいんだけど、何故にソレが出来ないんだろうか…。
あと、ワザケシに関してはある程度は許せても、メモケシの方はなぁ……。
前弾のラインナップがそこそこ良かっただけに、ぶっちゃけ今回は全く満足出来ないラインナップだったと言わざるを得ないかな。
オレが考える“キンケシの良い所”って、高価な彩色フィギュアでは出せないようなマイナー超人が出せる事だと思ってるんだよ。
にも関わらず、主要超人のバージョン違いばかり出してる事が不可解で仕方なかったりする。
おまけに主要超人でさえ欲しいバージョンが未だに出てないし……(苦笑)。
オレみたいにこの弾まで買い続けてる奇特なキンケシファンは、マイナー超人を出してくれる事を望んでると思うんだけどなぁ…。
新規のファンも大事だとは思うけど、もう少し奇特なファンにも目を向けて欲しいかな。

そんな奇特なファンにも目を向けて欲しいキンケシの今後に関してだけど(笑)、プレミアムの方は『キン肉マン キンケシプレミアムVol.11 ~超人、運命の頂上決戦の巻~』(12月発売予定・予約受付中)が予定されてたりする。
やっとプレミアムの新弾が発表されたんだけど……。
コレに関しては、ブツが届いた後にブチ撒ける予定(爆)。

更にガシャに関しては、『キンケシ14』と『キンケシ15』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃないかと…。

前回の最後にも今後のキンケシの発売ペースが落ちてきてる事を書いたんだけど、その後にプレミアム版の最新弾の発表があって、とりあえず終る事なく続いてくれるのは有り難い話ではある。
とは言え、まだまだ不安だらけのも事実。

本当に大丈夫かねぇ……(苦笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK