ワンダーウーマン(2)。

今回は3月5日にゲーセン用の景品として登場した『Q posket-Wonder Woman-』に関して。

QPワンダーウーマンv2_箱.jpg

前回、スーパーガールを紹介した時に“忘れた頃に更新する”と言ったにも関わらず、その次に紹介する事になろうとは…(苦笑)。
ちなみに何ですぐに紹介する事になったのかは………最後に書く(笑)。

QPワンダーウーマンv2_01.jpg

ラインナップは、いつも通りのノーマルカラーの“A”とレアカラーの“B”の2種。
以前に出たワンダーウーマンは、2017年に公開された映画のコスチュームのデザインだったけど、今回は、1976年にTVドラマで放送されたコスチュームのデザインになってたりする。
ちなみにAがTVドラマのコスチュームのカラーで、Bはそれよりも明るい感じ(コミック版のイメージ??)になってる……ような気がする(笑)。
ディフォルメに関しては…さすがにもう何も無いよ(爆)。

んで今回も角度を変えて何枚か撮影してみた。

QPワンダーウーマンv2_02.jpg

QPワンダーウーマンv2_03.jpg

QPワンダーウーマンv2_04.jpg

頭…と言うか髪型がかなりボリューミーなんで、今回は頭を支えるスタンドが付属されてる。
このシリーズはドレも頭もデカくて髪の毛もフサフサ(笑)だから、スタンドが必要な気がするんだけど、有ったり無かったりするのはイマイチ理解出来なかったりする(苦笑)。

そして他キャラとの2ショットを撮影してみた。

まずは映画版のワンダーウーマンとの2ショット。

QPワンダーウーマンv2_05.jpg

お互いに気になってるご様子(笑)。

そしてスーパーガールとも撮影。

QPワンダーウーマンv2_06.jpg

やっぱり隣が気になってるご様子(爆)。

それでも両方ともイイ感じなんじゃないかとは思うよ。

…って事で、今回は『Q posket-Wonder Woman-』を紹介してみた。

前回も書いたけど、このシリーズにもMARVELキャラが登場し、既にアイアンマンスパイダーマンが発表されてる。
更にソーやロキも予定されてるらしい。
MARVEL関連は揃えたいところだけど、どうなる事やら…(苦笑)。

で、最後に今回の更新について簡単に書いておくと、今月上旬にブログの大規模リニューアルが行われて、いろいろと仕様が変更されたんで、使い方に慣れる為に簡単な内容で更新したかったんだよ(笑)。
で、簡単に更新出来るコレになったと言うワケ(爆)。

相変わらず“サボリ体質”が一向に改善されてないけど(自爆)、リニューアルされてもしばらくは続けていくんで、今後もT4Lをヨロシク頼んます。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK