キンケシ(24)。

今回は、3月下旬に発売された『キンケシプレミアムvol.9 ~火花散る、運命の王子達が集結の巻~』に関して。

キンケシP9_箱.jpg
今更かも知れないけど、平成最後に発売されたキンケシはコレだった。

画像

今弾のラインナップは、“キン肉マン”、“モンゴルマン(救世主(メシア)ver.)”、“アシュラマン(ブラッドユニットver.)”、“キン肉マン スーパー・フェニックス”、“キン肉マン ゼブラ”、“キン肉マン ソルジャー”、“キン肉マン ビッグボディ”、“キン肉マン マリポーサ”、“モーターマン”、“キャノン・ボーラー”、“ジャスティスマン(変身前ver.)”、“ハラボテ・マッスル”、“スカル・ボーズ”、“デビル・マジシャン”、“ミハイルマン”の計15種。

ぶっちゃけ今回はかなりヤバめのラインナップだったりする(苦笑)。
だからこそいつも以上に割高感を感じたり…。

んじゃ、いつも通りの文句込みの個別紹介をしましょうか(笑)。

って事で最初は恒例のスグルから。

画像

ガシャポン版も含めて13体目になるスグル。
今回はマント無しの戦闘スタイルタイプ。
ガシャ版を含めれば3体目になるマント無しのタイプなんだけど、今回は肩にパットらしきものの付いた原作版のスグルだったりする。
今まではパットの無いアニメ版ばかりだったんで、多少は目新しさのあるスグルなんじゃないかと。
まあ、本当に“多少”だけどな(爆)。

次はモンゴルマン(救世主ver.)。

画像

ガシャ版を含めて3体目になるモンゴルマン。
どれも特徴のあるキンケシ化だし、このバージョンは旧キンケシではなかったタイプなんで、スグル同様コレも“あり”だと思う(※但し29周年に発売された復刻版で発売されとります)。

次はアシュラマン(ブラットユニットver.)。

画像

原作の始祖編で登場したアシュラマンのアナザーアームのタイプがキンケシ化。
もちろん新造形ではあるんだけど、アシュラマン自体の出来が微妙なんでねぇ。
ちょっとどころかかなり残念だったり…(苦笑)。

次はフェニックス。

画像

今弾のタイトルにもある“運命の王子達”の1人。
今回は初登場時に“王位の証”を見せるシーンを再現してたりする。
おまけに恒例のアニメ版ではなく、原作版をキンケシ化…と思いきや、上半身は原作版で下半身がアニメ版と言う、パチモンフェニックスでキンケシ化。
っつーか、また不良品を出してんのかい。
相変わらずの展開にガッカリだよ…。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

公式から発売されてるパチモンですよ~(爆)。

次はゼブラ。

画像

コレもフェニックスと同じくあのシーンを再現したポーズになってる。
恐らくコレも原作版だと思うけど、面倒だったんでゼブラに関してはそこまで調べてない(笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

特に言う事は無いかな(笑)。

次はソルジャー。

画像

コレはアニメ版でのキンケシ化だけど、ソルジャーマンなのかアタル兄さんなのか良く判らん(苦笑)。
多分アタル兄さんの方だと思うんだけど、このポーズをした時期を考えるとソルジャーマンの様な気も…。
原作で面倒臭い事をするからこんな事になる(笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

正体は別にして、コレは“ホンモノ”で間違い無いっショ(爆)。

次はビッグボディ。

画像

実はビッグボディもパチモン仕様になってて、前のデザインがアニメ版で後のデザインが原作版になってたりする。
何をどう考えるとこんなパチモンが作れるのか、オレにはさっぱり判らん…(苦笑)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

コレだけ見ればアニメ版で何の問題も無いんだよなぁ…(苦笑)。

次はマリポーサ。

画像

マリポーサは通常のコスチュームではなく、“上半身裸”のスタイルなんだけど、アニメや原作でも上を脱いで背中を見せるシーンがあるんで、それほど間違いではなかったり…。
ただ原作のマリポーサのコスチューム自体が、初登場時は上と下が分かれたデザインになってたのに、いつの間にか一体型に変わって、連載中の新章ではまた元に戻ると言う…(苦笑)。
コレはキンケシ以前の問題っスね(爆)。

ちなみに前から見るとこんな感じ。

画像

悪くない…と思うよ(笑)。

次はモーターマン。

画像

ゼブラチームの次鋒がやっとキンケシ化。
他のメンバー同様アニメ版で登場。
ガタイもイイし、個人的にはお気に入りの1体。
そしてコレでゼブラチームが全員揃ってくれた。
やっぱりチームが揃うのは嬉しい。

次はキャノンボーラー。

画像

ビッグボディチームの副将もキンケシ化。
もちろんコレもアニメ版。
なんかこの野暮ったい感じが素晴らしい(笑)。
そしてビッグボディチームもコレで全員集合。

次はジャスティスマンの変身前。

画像

今弾の完全新作の1体。
過去に登場させた“裁きの神・ジャスティス”との辻褄を合わせる為に登場させたジャスティスマンの第1形態(笑)。
それでも個人的にはお気に入りの1体。

次はハラボテ。

画像

いわゆる“委員長”がこのシリーズでも登場。
キャラクター的には決してカッコイイとは言えないけど、キンケシとしては必要不可欠なキャラなんで、出てくれた事は素直に嬉しい。

次はスカル・ボーズ。

画像

マイナー超人のスカル・ボーズもキンケシの仲間入り。
個人的にはコレも必要な1体だと思ってるんで、何の問題も無い。
アニメ版を見事にキンケシ化。。

次はデビルマジシャン。

画像

今弾のもう1人のマイナー超人。
もちろんコッチも嬉しい1体。
このテのマイナー超人を出せるのがキンケシの良さだと思うんだけどなぁ…。

次はミハイルマン。

画像

今弾の完全新作の1体。
読切り漫画に登場したウォーズマンのパパが唐突にキンケシ化(笑)。
とは言え出来もイイ感じだし、何気に嬉しい1体だったり…。
こう言うのは本当に大歓迎。

以上で個別紹介は終了。
んじゃ今回も比較写真や集合写真なんかを紹介しますかね。

まずは運命の王子達の比較写真から。
もちろん最初はフェニックス。

画像

画像

1枚目(正面)がガシャ版(第4弾)との比較で、2枚目(後姿)がプレミアム版(第6弾)との比較。
正面のデザインは同じだけど、後は背中のデザインが違う事が判るんじゃないかと。

次はゼブラ。

画像

画像

1枚目(正面)がプレミアム版(第6弾)との比較で、2枚目(後姿)がガシャ版(第9弾)との比較。
アニメ版と原作版の縞模様はかなり違うんで、良く見れば違いが判る…と思う。

次はソルジャー。

画像

画像

ソルジャーは通常コスチュームのキンケシが1種しかないんで、正面も後姿もガシャ版(第3弾)で比較。
ボトムスの迷彩の模様も手に嵌めてる手袋もアニメ版のデザインなんで、何の問題も無し。

次はビッグボディ。

画像

画像

1枚目(正面)がプレミアム版(第4弾)との比較で、2枚目(後姿)がガシャ版(第10弾)との比較。
さっきも言ったけど、正面のデザインがアニメ版になってて、背中のデザインが原作版になってる(苦笑)。
コレはセンスの問題ではないよなぁ…。

五王子の最後はマリポーサ。

画像

画像

1枚目(正面)がガシャ版(第11弾)との比較で、2枚目(後姿)がプレミアム版(第5弾)との比較。
さっきも言ったけど、マリポーサの場合は服装自体が違うんで、特に問題は無し。

次はスグル。

画像

プレミアム版(第1弾&第8弾)の3ショット。
アニメ版とのデザインの違いが判るんじゃないかと…。

次はモンゴルマン。

画像

プレミアム版(第3弾)とガシャ版(第1弾)との3ショット。
モンゴルマンは好きな超人なんで、いろんなコスチュームがキンケシ化されるのは何気に嬉しかったり…。

次はアシュラマン。

画像

ガシャ版(第5弾)とプレミアム版(第1弾)との3ショット。
前から言ってる様に、アシュラマンの顔のデザインが嫌いなんで、言う事は特に無し(爆)。

次はジャスティスマン。

画像

プレミアム版(第4弾)との2ショット。
顔の大きさが…………。
以上(爆)!!

次はミハイルマン。

画像

息子のニコライ(プレミアム版/第8弾)との2ショット。
自らロボ超人になった頭のおかしい父親と、ソレが原因で醜い顔で生まれてきた息子。
全然微笑ましい親子の2ショットじゃねーな(爆)。

次はゼブラチーム。

画像

やっぱりチームが揃うのは嬉しい。
パルテノンの小ささが気にはなるけど、揃った事を素直に喜びたい。

次はビッグボディチーム。

画像

コッチはキャノンボーラーのデカさが気になるけど、コレもチームが揃った事を喜びたい。
それなりにイイ感じだと思うよ。

次は運命の五王子を。

画像

並べればソレっぽくは見えるかな。
…と言ってもデザインが滅茶苦茶なパチモン王子も混ざってるけどな(爆)。

で、最後に15体を並べて撮影。

画像

新造形の超人やマイナーな超人等が出てくれたのは良かったんだけど、商品名にもなってるメインの五王子にパチモンが居て、“アタリ”と“ハズレ”が如実に現れたラインナップだったと思う。
毎回言ってるような気がするけど、担当者と造形師にはキン肉マンについてしっかりと勉強してもらわないと困る。
キンケシにまで「ゆで理論」を持ってくるなよ(爆)。

そんな「ゆで理論」が通用してるキンケシの今後に関してだけど(笑)、プレミアムの方は『キンケシプレミアムvol.10~繋がり続ける、運命の絆の巻~』(7月発売予定・予約受付終了)と『キン肉マン キンケシフルカラープレミアムVol.1』(9月発売予定・予約受付中)が予定されてたりする。
個人的には「キンケシにフルカラーは必要無い」と思ってるんで、フルカラーの発売はあまり歓迎してないんだよなぁ…(苦笑)。
担当者様におかれましてはキンケシファンに呪われないように気をつける事を薦めておく(爆)。

更にガシャに関しては、『キンケシ12』が今月発売(既に発売中)で、他にも『キンケシ13』が出るとか出ないとか…。
気になる人はネット検索してみれば何か判る……ハズ(笑)。
まあガシャ版に関しては、いずれ公式でも発表されると思うんで、気になる人は公式をチェックしておけばいいんじゃないかと…。

おまけに最近になってこんなモンまで発表される始末…。
40周年を理由にキンケシを悪用して欲しくないんだけとなぁ…(苦笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK