エンドゲーム。

4月26日に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』を公開日に観にいってきた。

アベンジャーズEG_パンフと入プレ.jpg
今回は特別版のパンフのみを購入。
入場者特典のクーナッツはソーだった。

前作の“インフィニティ・ウォー”も2回観たけど、今回も2回以上は観るつもりだったんで、前売券のムビチケも発売日に2枚をゲット。

画像

特典はアイアンマンとキャプテン・アメリカを選択しといた。
んで、改めて買い足そうと思ってたら、あっという間に特典付きは売切れて、最終的には前売券自体が完売する劇場もちらほら。
結局買い足せずに、公開日を迎える事に…。

にしても公開前に前売券自体が完売するなんて、オレが観てきた映画では初めての出来事だと思う。
おまけに公開日2日前の午前0時に席の予約をしようと思ったら、劇場のホームページになかなか繋がらず、少々焦ると云う事態にまで…(苦笑)。
それでも何とか座りたい席を確保出来たんで良かったけど、改めて注目度が高い作品だって事が判ったよ。

おまけに公開前から上映時間が3時間ある事が判ってたんで、トイレが近いオレとしては細心の注意を払って朝から水分を制限し、更にトイレに何回も行った事で(笑)、上映中に1度もトイレに行く事なく無事に完走出来た。
オレみたいにトイレが近い人は、ある程度の覚悟して観た方がいいと思う(笑)。

思えばこのシーンから始まったんだよ。

画像

コレは『アイアンマン』のエンドクレジット後の1シーンなんだけど、このシーンを観て全身に鳥肌が立ったのを今でも覚えてる。
そしてその後のMCU作品を観て徐々にアベンジャーズに近付いてる事に歓喜し、1作目の『アベンジャーズ』が公開された時の興奮も今でも覚えてる。

そんなMCUシリーズの22作品の“完結編”とも言える『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、その最後を飾るに相応しい素晴らしい映画だったよ。

…とは言えMCUがコレで終るわけではなく、これからも続いていく。
そして6月28日には早くも『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開される。

画像

エンドゲームを観に行った時に前売りの第2弾“オリジナル・ミニフィギュア付き”をゲットしといた。
フィギュアもそれなりに豪華なんで、個人的にはオススメだったり…。

更に5月6日に公開された予告編(※)を見る限りでは、エンドゲームの後の話になってるみたいなんで、観るのが楽しみで仕方ない(※この予告編にはエンドゲームのそれなりのネタバレがぶっ込んであるんでご注意あれ)。

でもその前に“2度目”の観賞に行ってくるけど、今度は内容を知ってるだけにトイレの事はそれほど気にしないでイイのが、個人的には有り難いかな(笑)。

今回はこんな感じで。
んじゃまた。

TAK